あなたが知らないYAECA(ヤエカ)の世界

2018.02.23

YAECAについて

デザイナー服部哲弘氏と広報担当の井出恭子女史の2人によるブランド。

2002年にメンズブランドとしてスタートし、2006AWからは井出恭子女史がデザイナーとして ウィメンズラインをスタートさせます。

現在はユニセックスで展開するブランドとして男性女性どちらからも人気のブランドになっています。

ブランド名の由来は「八重日(やえか)」。

日々重ねて着てもらえる服作りがしたいという意味が込められているようで、生活に根ざしたデイリーユースなワードローブを提案しています。

YAECAの特徴はとにかくベーシックなアイテムをシンプルに作っていることでしょう。

定番アイテムとして人気なのはシャツ、デニム、Tシャツ、チノパンツなど。

なぜどこにでもあるアイテムたちを作っていて、こんなにも人気が高いのか???

今日はまだ知らないYAECAの世界をのぞいてみましょう。

COMFORT”な服を目指して

ヤエカの服のベースにあるテーマは「コンフォート(快適さ)」。

リラックスした飾らないファッションを、ブランドをスタートした10年以上前から手がけています。

その軸はモード全盛期の2000年代初頭〜2010年代の間も変わることなく、「本当に快適な服とは?」を突き詰めつづけました。

井出恭子女史の掲げる「ギャルソンも無印をも超える普遍的な物をつくりたい」という想いが、今のYAECAを作りあげたのかもしれません。

流行を追うブランドが乱立する中ひたすらに普遍性を求め考え抜かれた服たちだからこそ、細部までこだわり抜かれたものになっているのでしょうね。

シンプルに削っていく方が試行錯誤が大変なのは間違いないですし、それを定番アイテムの数だけおこなっているとなるとシンプルの中にあるこだわりを感じずにはいられません。

定番アイテムはあとで解説していきます。

スタイリングの容易さ

デザイナーの服部氏が元スタイリストなこともあってYAECAの服はスタイリングの組みやすさもすごく計算されているように感じます。

どのアイテム同士を組み合わせても、その人を際立たせるバランス感を作り出せるスタイリングの妙。

着丈が短いコンフォートシャツはゆるいシルエットのデニムやチノと合わせても脚が短く見えずすっきりとした印象になったり。

ボタンはスナップボタン仕様なのでボタンを開けて着てもアウターのようなスタイリングを作り出すことができます。

計算と工夫が生み出したバランス感が人気の理由なのでしょう。

ライン紹介

YAECA(ヤエカ)

本ライン。大手セレクトショップなどが取り扱いが多いのもこのライン。

コンフォートシャツやタックテーパードチノパンツなど定番アイテムもたくさん。

 

YAECA STOCK(ヤエカストック)

ベーシックライン。「家にストックしておいて欲しいもの」という位置付けで、素材、縫製にこだわったアイテムを展開。

バスクシャツやパーカー、スウェットなど、家でゆるっと着られるものが中心。カットソーも多め。

 

 

YAECA LIKEWARE(ヤエカライクウェア)

ヤエカらしい解釈で作られるミリタリーウェアーライン。

ガチガチのミリタリーというよりはナチュラルな雰囲気に落とし込んだミリタリーアイテム、といったイメージ。

Pコートやベイカーパンツ、ファティーグパンツなど、シンプルな服装に取り込みやすいミリタリーアイテムを展開。

YAECA CONTEMPO(ヤエカコンテンポ)

本当に上質な素材のみを使用し、着心地の良さを追求したライン。

アイテムはパジャマなど。

YAECA ERGONOMIC(ヤエカエルゴノミック)

山登りや散歩などの野外活動を想定したライン。

エルゴノミックとは「人間工学的な」という意味。

アウトドアシーンでのアクティブウェアとしても、スポーツライクなコーディネートのアイテムとしてでも使えるちょうどいい機能的アイテムが多いです。

アイテムはリラックスパンツなど。

YAECA PLATFORM PRODUCT(ヤエカプラットフォームプロダクト)

作業着としても使えるウェアを目指して作られたライン。

情報が少なく、逆にご存知の方教えてください。。

YAECA WRITE(ヤエカライト)

日々、何か物を書いている人に向けたライン。

どちらかというとナチュラルというよりクラシックなイメージのアイテムが多いです。

ぼくこのライン結構好きです。

YAECA STUDY(ヤエカスタディ)

SHIPS JET BLUEとのエクスクルーシブライン。

既存のYAECAのアイテムをベースに素材をかえてリリースしています。

これはSHIPS JET BLUEのみでの取り扱いだったようです。

PLAIN BAKERY(プレーンベーカリー)

ライフスタイルショップ「YAECA HOME STORE」のフード部門。

他のラインとは違い、HOME STOREのみで販売されているラインになります。

オーガニックフードにこだわってクッキーやジャムなどを展開しています。

このラインはもともとオーガニックレストランの料理長をつとめていた経歴をもつ社内の女性スタッフの手づくり商品だそう。

YAECAの店舗

全国のセレクトショップで取り扱いがあるYAECAですが、直営の店舗は品揃えもさることながらその内装がとても素敵なことで人気を博しています。

YAECA 恵比寿本店

2007年オープン。

ヤエカ初の直営店。かわいらしい植物が出迎えてくれるナチュラルで落ち着いた気持ちになれる店舗です。

今でこそ植物に囲まれたナチュラルなお店も多いですがモード全盛の時代にこの世界観は逆に攻めていたのではないでしょうか。

YAECA apartment store

2012年オープン。

中目黒のアパートの1室を使った店舗。アパートという響きからは想像がつかないくらい陽の光が差し込むおしゃれ空間。

服以外のものもいろいろ見られて、ライフスタイルの提案を感じられる店舗になっています。

YAECA home store

2014年オープン。

東京・白金高輪の西洋風の一軒家。暖炉まである2階建ての家屋で、以前はフランス人家族が住んでいたそう。

広いスペースを確保した最大の目的は、193070年代のフランス・アンティーク家具を並べたかったからとのこと。

また、洋服だけでなく書籍や先ほどご紹介したPLAIN BAKERYなどのお菓子やフランスのアンティーク家具の販売もおこなっています。

 

 

定番アイテム解説

コンフォートシャツ

YAECAの発明品「コンフォートシャツ」。

シャツの新しい形、と言っても過言ではないでしょう。

小さめの襟、縫い目のないフレンチフロント、スナップボタンとどこまでもミニマルなディテール。

シワくちゃに着ても味になるハイカウントに織られた薄手のコットン素材は、ハリ感がありながらもやわらかくしなやかな肌触り。

 

YAECAは伝統的なメンズシャツを踏襲しつつ、サイドのスラッシュポケットなど上着のようなディテールを加えシャツと上着が融合したような今までにない定番を生み出しました。

このスラッシュポケットも最初は左脇だけについていたようで、作りつづけるうちに進化していきのちに両側にポケットをつけるようになったそう。

シルエットもナロー、スタンダード、ワイド、ワイドショートなどから選ぶことができ、どんなコーディネートにも合わせやすく作られています。

チノクロスパンツ

オリジナルファブリックのチノクロスを使用したチノパンツ。

厚みはありつつも軽い履き心地のチノクロスで定番パンツとしてローテーションに加えたくなるパンツです。

シルエットのレパートリーにも富んでおり、

TUCK TAPERED(タックテーパード)

PIPED STEM(パイプドステム)

STANDARD(スタンダード)

WIDE TAPERED(ワイドテーパード)

STRAIGHT(ストレート)

WIDE(ワイド)

のモデルがあります。

各シルエットの詳細はruskさんがもんのすごく便利な画像を作ってくださっていました。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

デニム

YAECA(ヤエカ) 60/40クロスフードシャツ

YAECAより代名詞的アイテムのフードシャツです。

コットン60%ナイロン40%の通称「ロクヨンクロス」を使用しています。

アウトドアアイテムなどで多く用いられるロクヨンクロスですが、

ヤエカらしい優しい表情と風合いで仕上げられています。

フロントはスナップボタン仕様、フード部分にはゴムが配されています。

胸元に同生地での切り替えが入るドルマンスリーブデザイン。

身幅ゆったりとしたボックスシルエット、

脇下部分には通気性を高める為のアイレットホールが付きます。

左右の脇下のシームに沿う様にスナップボタン付きのサイドポケット付き。

袖口はゴムとスナップボタンの仕様で、お好みの幅に調節して頂けます。

YAECAらしいシンプルながらこだわりの詰まった、

オールシーズン通して活躍してくれるアイテムです。

ランドリーバッグ(ツールバッグ)

「道具袋」の意味のツールバッグの名という意味で、本来は工具などを入れておくためのカバンのこと。

トートバッグの持ち手とショルダーバッグのストラップがついた2WAYバッグ。

どちらの使い方のときも違和感なくコーディネートに馴染むデザインはさすが。

丈夫なキャンバス地を使用し、中底にナイロン素材の生地が当てることで、強度と防水性を持たせています。

マチ部分のリベットが機能としてだけでなくデザインとしても良いアクセントになっていてとてもグッド。

ユニセックスで使える万能アイテムです。

YAECA 高価買取

DOLLARではYAECAの買取を強化しております。

定番のアイテムからSTOCKやWRITEの別ラインのアイテムまで、幅広くお買取させていただきます。

まずは、ご相談だけでもください。

 

06-6147-9963

 

WRITER