東京・原宿に新店舗「DOLLAR context」オープンしました

2018.12.06

原宿のキャットストリート裏に新店舗がオープンしました。

その名は「DOLLAR context」。

 

「context」は「文脈」という意味で、ことばと同じように洋服も「人」や「場所」、「時間」や「コミュニティ」、それぞれが変われば洋服の持つ意味が変化していく。

そこに面白みを感じ、ファッションの「文脈」を捉えた提案を心がけていきたいと名付けました。

 

近年のファッションビジネスのあり方には疑問を抱く部分があります。

大量生産されたものが街に溢れ、大量に消費され、当たり前のように大量に破棄されています。

気軽に買えるのは便利ですし、高いものが必ずしもいいという訳ではありませんが、「いいもの」を長く使う文化が根付いていけばいいと思います。

新しいものも古いものも時代に関係なく私たちは作り手の想いを大事に汲みとり、次の世代につなげ心を込めて提案をしていける、そんなお店を目指します。

 

一瞬だけの物質の豊かさだけでなく、長く続く心の豊かさを洋服を通して知っていただける。

そんなお手伝いができれば幸いです。

 

 

また、11月23日~25日にかけて岩手・盛岡のセレクトショップ「RiZM CLOSET」とタイアップし、オープンイベントとしてPOP UPショップを店内にオープンしました。

RiZM CLOSETは日本ではじめてDAMIR DOMAやZIGGY CHENなどのブランドを取り扱った国内随一の感度の高いセレクトショップです。

 

 

イベント期間中はRiZM CLOSETオーナーの中村氏にもお越しいただきました。

詩的で柔らかいことばを使われる思慮深い素敵な方です。

 

今回のイベントはショップの形態を越えた前例のない試みになりました。

私たちが表現したいビジョンを表現する第一歩になったと思います。

 

これからも面白い試みができればと企んでおりますので、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

 

DOLLAR context

東京都渋谷区神宮前5-18-13 FFFビルディング1F

11:00~20:00

 

WRITER