ネットショップ

ご相談やご質問は気軽にご連絡ください。06-6536-8099受付時間 12:00 ~ 21:00 (年中無休)

2017.04.08

エルメス「マルジェラ期」はなぜ根強い人気があるのか

シェアボタンはこちら

エルメス マルジェラ期とは?

1997年~2003年まで、マルジェラがエルメスのレディスプレタポルテデザイナーを務めていました。

一般的にその期間を「マルジェラ期」と呼びます。

マルジェラ期のエルメスは特に人気があり、数々の名作を世に輩出したことでも知られます。

脱モード・脱構築を唱えてきたマルジェラがラグジュアリーの頂点に君臨するエルメスのデザイナーに就任するとは、当時のファッション界に激震が走ったことでしょう。

エルメスの歴代デザイナーにはゴルチエやルメールなど著名なデザイナーが数多くいますが「マルジェラ期」と名のつくほど今なお人気の衰えないのは彼くらいでしょう。

なぜそれほどまで人気が高いのか?

今回はマルジェラ期の名作の紹介を交えながら、その理由に迫っていきましょう。

ドゥブルトゥール

Fashionsnap.com

フランス語で「2重巻き」の意。

その名の通り腕に巻きつけるバンド部分が2重になっています。

1998年にマルジェラがデザインしたとされており、最近話題になったApple Watch × HERMESのブレスレットとしてもリリースされています。

時計(機能性)とブレスレット(装飾)の境目をなくすようなデザインがなんともマルジェラらしいです。

カラーバリエーションや素材の種類も豊富で今なお人気のあるシリーズです。

レザー使い

レザーといえばエルメス。エルメスといえばレザーと言われるほどの象徴的な素材、レザー。

ラムレザーやラムスウェードを使用したアイテムが多くみられました。

二次市場にもほとんど出回らない名作たちです。

1998SS

1998SS  

1999SS

1998SS

ヴァルーズ

名作中の名作。

マルジェラ期といえばこれを連想する人も多いのではないでしょうか。

深く切り込まれた胸元。シンプルながら力強いデザイン。

服を脱ぐときに髪が乱れるのを防ぐ、というところから着想を得たそうです。

大きく開いた首回りから脱いでもいいし、肩から降ろして脱いでも良い。

女性の主張を見事に形にしたグッドデザインです。

1999SS

↓テーラードジャケットベースのデザイン、だけどプルオーバー。

1999SS

エレガントさを残しながらも小気味良い違和感を演出しています。

1999SS

1999SS

ヴァルーズ同士の重ね着、このレイヤードほんとイカしてます。

人気の理由

普遍的×違和感

2004AWからデザイナーに就任したゴルチエのデザインと比べてみるとマルジェラのデザインがいかにシンプル普遍的かがよくわかります。

Hermes by Jean Paul GAULTIER 2005AW

ゴルチエの世界観を言い表すなら「パンキッシュ・絢爛豪華」。

柄や装飾でストレートに伝える、というイメージが強いですがマルジェラの場合は普遍的な奥ゆかしさにひねりを加える表現方法をとっているように感じます。

この「ひねり」はゴルチエの元でアシスタントをしていたマルジェラだからこそのパンキッシュの表現方法なのかもしれません。

ベースのデザインが普遍的であるがゆえに15年以上経っても人を惹きつけるのでしょう。

ラグジュアリー×アヴァンギャルド

マルジェラのデザインを「アヴァンギャルド」と一口に言っていいものかはさておき、モード界に向けて挑戦的な試みを続けてきた彼のクリエイションは他のブランドと一線を画すものがあるように感じます。

そのマルジェラがエルメスというビッグメゾンのデザインを手がける、というのは正反対の2種類の要素をかけ合わせる、ということに他なりません。

ビッグメゾンでデザイナーをするにはメゾンの伝統を背負うことになりますし、元々のファンの方もいますから自分のブランドのように好きなクリエイションを打ち出していくということは難しくなります。

ですが彼はエルメスの持つ上品さは失わずにマルジェラらしい挑戦的なデザインを組み込んだクリエイションを作り上げました。

だいたいはどちらかの要素に偏りがちですが、見事に調和のとれた世界観を作り出したのです。

今年2017年はマルタンマルジェラがエルメスのデザイナーに就任して20年目になる節目の年ということもあり、ベルギーのファッション美術館ではエルメス時代のマルジェラだけにフィーチャーした展示を行うようです。

エルメスの歴代デザイナーにはゴルチエやルメールなど著名なデザイナーが数多くいますが一人のデザイナーに絞った展示というのは初で、マルジェラがいかに現在のファッション業界に影響を与えているかがよくわかります。

期間は3月31日から8月27日まで。

興味がある方行ってみては?私はものすごく行きたいです。

DOLLARのマルジェラ期エルメス

98SS ラムスウェードロングシャツジャケット

   

実は店に名作、あるんです。

裏地は張らずラムレザーそのままを使用していますので表も裏も楽しめます。

ボタンも「H」の形に糸が通された特注のものを使用。

状態もほぼ未使用のマスターピースです。

ハイネックニットワンピース

Sold Out!!

売れちゃいましたがご紹介だけ。

カシミヤ100%のニットワンピース。

トロトロな手触りと使いやすいかたちですぐ旅立ってしまいました。。

馬柄シルクニットトップス

Sold Out!!

これも売れちゃったやつですが。

割と定番の柄、素材はシルクです。

ニットの前身頃に貼ってあります。

馬柄シルクベスト

Sold Out!!

こちらもシルク。

柄で年代がわかると聞いたことがあるのですが本当なのでしょうか。

Hermes高価買取

当店では、エルメスのアイテムを高価買取致します。

アクセサリー類、ウェア類など大歓迎です。

マルジェラ期などは特に高価買取致します。

ものにまつわる想いやエピソードまで含めて、丁寧に査定させていただきます。

飾っているだけで着ていないコレクションがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

次のオーナー様へ、こころをこめて伝えます。

WRITER

大村(おおむら)

DOLLAR 梅田店 店長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします